スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

療育手帳

療育手帳について、
新規交付申請の手続きも含めてご紹介します。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
発達障害の情報いっぱいです♪
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

療育手帳とは、各種福祉サービスを
受けやすくするために必要な手帳です。

申請窓口はお住まいの市町村の福祉課になります。


まず児童相談所などでの『判定』が必要です

福祉課へ行くと、判定の手続きについても
教えてくれると思います。


児童相談所などで知的障害、精神発達遅滞などと判定された方のみに
療育手帳が交付されることになっています。


手続きの方法や判定に関しては各自治体で異なることもありますので、
必ず、まずはお住まいの市町村の福祉課へご相談下さい。


療育手帳には障害の程度によって
A1(最重度)、A2(重度)、B1(中度)、B2(軽度)
の4つの区分があります。

ちなみにうちの息子はB1(中度)です。

療育手帳を持っていることで受けられる 福祉サービスは、公共交通機関の割引、
公共料金の減免、所得税や自動車税の減免などがあります。
これも各自治体で異なる点があるので、申請時にご確認下さい。


我が家の場合は、知的障害児通園施設の入園手続き時の
児童相談所の面接の時に、療育手帳の申請を勧められました。

なので、療育手帳のために別に判定を受けたりはしていません。
この時の面接で療育手帳の判定にもなっています。

後日福祉課で、必要書類を提出して、約2週間で手帳が届きました。


それぞれの自治体で色々違いがあるようです。
療育手帳の申請を考えている方は、まず一度、福祉課へご相談下さいね^^


私も参考にしている体験記です。
~発達障害の子育て教育体験記~

この体験記の私の詳しい感想はこちらです。
↓↓↓
発達障害の子育て教育体験記レビュー


☆発達障害や各症状(診断)についてまとめています。
発達障害について一覧

******************************

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
いつもありがとうございます。

******************************

ご質問などありましたら、まさこまでメール下さい。

こちらまで♪

ご質問頂いた内容で、他の方にも役立つ内容の時は
名前を伏せて一部、ブログでも紹介させて頂くことがございます。
よろしくお願い致します。
もし、不都合な場合は、メールを下さる際に『掲載不可』とご記入下さい。





ブログパーツ
福祉サービス | 【2010-04-29(Thu) 20:55:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 発達障害の子育て教育体験記*発達障害勉強ブログ♪ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*