スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

発達障害とは?

発達障害とは・・・ということで
私なりにまとめてみたいと思います。

私自身が理解を深めるため、そして同じようにこれから勉強する方に
参考にして頂けたらいいなと思います。


今日はまず『発達障害とは』という始めの一歩の内容です。

発達障害とは全般的に
脳の中の心の機能がうまく働かない人のことを言うそうです。


特徴は男の子に多いと言われています。
男女比は3~4対1だとか。
確かに教室でも男の子の割合が多いです!


気をつけておきたいのは子供が性格を形成する時期に
自尊心を失うようなことがあると
二次障害、三次障害に繋がってしまうこと。

劣等感が強くなって、ますます人との接触が苦手になる・・・など
更に問題が深刻になることもあるそう。

小さいうちにわかれば、それだけその子に合った対応ができ、
そのことで将来の障害も予防できる・・・ということでしょうか。


うちの息子もそうですが、
家の中だけでなくお店や道路、公共交通機関など
どこでもお構いなしに泣き喚いたり、転がって暴れたり。

またお友達をいきなり叩いてしまう・・・など
気持ちのやり場に困って出る行動ですが
こんな行動をすることが多いですよね。


親としてはかなり周りの目が気になってしまいます。
私も息子が児童館で息子より小さい子におもちゃをとられたことで
そのお子さんを叩いちゃったことがありました。
その子のおばあさんが「何歳ですか?」ととっても不振そうに息子のことを見ていて
とても悲しい思いをしたことがあります。
それ以外にも多々ありますが・・・これって仕方ないことでもあるんですよね。


発達障害の子の振る舞いは
『親のしつけ』や子供のストレスが原因ではないそうなので
その部分は心を強く持っていていいのかな・・・と思います。

もちろん誰かを叩くことはいけないこと!と教えることは必要です。
でもだからと言って周りから白い目で見られて、
子供を叱る・・・なんて必要はないですよね。

いけないことを教えてあげる・・・これが大切なのでは、と思います。
怒る前にどうしてそういう行動をするのかを考えて
適切な対応をするのが一番大切なのだと思います。



うまくまとめられなくてすみません(T-T)
今後、自閉症やアスペルガーなど他の症状(診断)についても
本を参考にまとめて行きたいと思います。



*こちらの記事は
幼児期の発達障害に気づいて・育てる完全ガイド
を参考にして私が簡単にまとめたものです。



******************************


☆2人の発達障害のお子さんの育児体験記☆
~発達障害の子育て教育体験記~

発達障害のお子さん達を育てられた葉月さんの
体験を基づいた発達障害に関する情報がぎっしり詰まった体験記です!
私も只今こちらの体験記で勉強中♪♪


ブログパーツ
発達障害とは | 【2010-03-30(Tue) 21:49:55】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 発達障害の子育て教育体験記*発達障害勉強ブログ♪ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*