スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

知的障害児通園施設とは・・・

知的障害児通園施設とは、どんな施設でしょう。

この春からうちの息子も通い始めた知的障害児通園施設
簡単にどんな施設かご紹介します。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
発達障害の情報いっぱいです♪
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

知的障害児通園施設とは、保護者のもとから通園できる
知的障害(対象は中程度)を持った子供達のために作られた施設を言います。

将来、自立した生活が出来るように必要な知識や技能を身につけることを
目的としています。


全国に200箇所以上あり、若干ですが、増加の傾向にあるようです。

とは言え、まだまだ必要数が満たされているとは言いがたいですね。
実際、我が家のある県でも県内に5箇所あるそうですが、
5箇所だけでは、遠方で通えない・定員数がいっぱい・・・など
施設を必要としている子供達が全員通える数には
まだまだ足りない状態です。


小学校へ入学する年齢期の児童は養護学校や特別支援学級などに
進む傾向があるので、最近は通園施設には就学前までの
幼児の利用が大半だそうです。

息子が通う園でもみんな小学校入学前の子供達です。


知的障害児通園施設では
保育士・児童指導員任用資格者・知的障害者施設生活指導員任用基準を
満たしている人達が働いています。

一般の幼稚園や保育園よりも、専門的な知識を持った先生達なので、
安心してあずけられると思っています。


また、入園時期は特に3歳とは決まっていないので、
未満児の入園も可能です。

早い時期からの治療・療育が可能なので、
将来的にとてもプラスになると思います。


各通園施設で取り組みなどは様々だと思いますが、
発達障害を始めとした知的障害児にとってはとても有効な施設ですね。


☆参考にしています♪☆ ~発達障害の子育て教育体験記~

この体験記の私の詳しい感想はこちらです。
↓↓↓
発達障害の子育て教育体験記レビュー


☆発達障害や各症状(診断)についてまとめています。
発達障害について一覧

******************************

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
いつもありがとうございます。

******************************

ご質問などありましたら、まさこまでメール下さい。

こちらまで♪

ご質問頂いた内容で、他の方にも役立つ内容の時は
名前を伏せて一部、ブログでも紹介させて頂くことがございます。
よろしくお願い致します。
もし、不都合な場合は、メールを下さる際に『掲載不可』とご記入下さい。





ブログパーツ
療育施設 | 【2010-05-06(Thu) 11:42:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 発達障害の子育て教育体験記*発達障害勉強ブログ♪ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*