スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

特別支援学級に入るには

特別支援学級にもしお子さんを通わせたい・・・
と思っていたら、まずどうすればいいのでしょう?



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
発達障害の情報いっぱいです♪
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

まず、特別支援学級とは、どんなものでしょうか。


小学校、中学校、高等学校において、特別な支援が必要とする
児童や生徒のために設置された学級です。


対象は、知的障害者、肢体不自由者、身体虚弱者、弱視者、
難聴者、その他障害となっています。



クラス定員は8人

全ての学校に設置されているわけではありませんので、
学区を越えて通学している子供達も多いようです。



もし、特別支援学級へ通わせたいと思っても、
すぐに通わせることはできません。


まず、お住まいの自治体や教育委員会で、
本当に特別な支援が必要なのかどうか判断しないと通えないのです。 


各自治体や教育委員会によって手続きは異なると思いますが、
医師の診断書や実際に子供の園生活などを見て、判断することになります。


いくら親が特別支援学級へ通わせたいと思っていても、
「普通クラスが適当」という判断が下ることもあります。
それでもやっぱり特別支援学級の方が子供にとってはいい・・・と思ったら、
もう一度申し入れをすることができるようです。


一度、普通クラスと決まってしまってから、
やっぱり特別支援学級の方がいいと言っても
なかなか変更することは困難になります。

ですから、納得できるまで申し入れして判断してもらえばいいのです。




この自治体や教育委員会の就学委員会は秋から始まるようです。
入園ギリギリに申し入れしても、対応してもらえるかどうかわかりませんので、
もし特別支援学級へ通わせたいと思っている方は、
お住まいの自治体への早い時期のご相談をおすすめします。


特別支援学級とは別に特別支援学校というものもあります。

違いは通う子供達の障害の重さです。
より重度な子供達は特別支援学校へ通うことがあります。


特別支援学校の定員は1クラス6人です。



どちらにしても、普通クラスではなく、
特別な支援が必要だと感じている親御さんは一度、自治体へ相談されてくださいね。


私が参考にしている『発達障害の子育て教育体験記』でも
特別支援学級へ通うための体験談が書かれています。
私はこちらで初めて、色々知りました。

~発達障害の子育て教育体験記~

この体験記の私の詳しい感想はこちらです。
↓↓↓
発達障害の子育て教育体験記レビュー


☆発達障害や各症状(診断)についてまとめています。
発達障害について一覧

******************************

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
いつもありがとうございます。

******************************

ご質問などありましたら、まさこまでメール下さい。

こちらまで♪

ご質問頂いた内容で、他の方にも役立つ内容の時は
名前を伏せて一部、ブログでも紹介させて頂くことがございます。
よろしくお願い致します。
もし、不都合な場合は、メールを下さる際に『掲載不可』とご記入下さい。





ブログパーツ
発達障害 進路 | 【2010-05-07(Fri) 10:50:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 発達障害の子育て教育体験記*発達障害勉強ブログ♪ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*