スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

知的障害児通園施設~小麦粉粘土も療育!

知的障害児通園施設療育について、
『知りたい』と言って頂くことが多くて、
興味のある方が多いんだなぁと感じています。

通園施設ではちょっとした活動や制作も療育の面から取り組んでいます。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
ランキングに参加しています。
発達障害の情報いっぱいです♪
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

通園施設では、以前も書いたように、
毎日の活動が全て療育の面から取り組まれています。


他の通園施設では少し違うかもしれませんが、
息子が通っている通園施設での様子をもう少し詳しく書きたいと思います。


小麦粉粘土は最近色んな所で使いますよね。
一般の幼稚園や保育園でも使います。

それが通園施設では、療育としても取り入れられています。


どういうことかというと、
発達障害の子供は感覚敏感の子供が多いです。
その感覚敏感で、手が汚れることがいや、粘土のベトベト感がいや、
など、触ることも嫌な子供も多いです。

実際うちの息子も手が汚れるのが嫌いですし、
ベトベト感も大嫌いです。


感覚が定型方の子供よりも敏感になってしまって、
極度に嫌がってしまうのです。


その感覚敏感をより緩やかに、また将来なくすために
色んな感覚に触れさせるというのも療育の一つです。


そう言う点から、小麦粉粘土の活動が取り入られています。


あえて、粉と水を混ぜるところから子供にも触れされて、
よりベタベタ感を感じさせることもあります。


息子はこの段階で大泣きでした。
その後、粘土状になっても、手がベタベタしたもので汚れているという
ことが許せず、ずっと泣いて粘土遊びは全然しませんでした。
手についた粘土が乾いてきて、段々カピカピになって、
また違う感覚がして、もっと嫌がっていました。


すぐに手を洗いたくて仕方なかった息子ですが、
しばらくそのまま我慢させて、粘土を触らせたり、
丸めたりしながら過ごしました。


その間もずっと泣いていた息子です。
手を洗ってやっと落ち着きましたが、その後、粘土に触ることはありませんでした。


でもこれを数回経験すると、段々変わってきます。

同じくらいのお友達で昨年から始めている子は、
最初息子と同じように泣いていたそうですが、
今は全く泣かずに、粘土遊びを楽しんでいます。


親だと泣いたらすぐ止めさせてしまいがちですが、
少し見守って、感覚を覚えさせていくと、
段々と慣れて、嫌がらなくなっていくということです。


ちょっとしたことですが、発達障害の子供には大きな試練です。
でも、それも訓練の一つ。
慣れて、たくましくなっていってほしいなぁと思う、母です。


☆私も参考にしている発達障害児の姉妹を育てられた葉月さんの体験記です。
療育のこと、普段の育児のこと、小学校入学のこと・・・参考になることがいっぱいです。
~発達障害の子育て教育体験記~

この体験記の私の詳しい感想はこちらです。
↓↓↓
発達障害の子育て教育体験記レビュー


☆発達障害や各症状(診断)についてまとめています。
発達障害について一覧

******************************

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

ランキングに参加しています。
いつもありがとうございます。

******************************

ご質問などありましたら、まさこまでメール下さい。

こちらまで♪

ご質問頂いた内容で、他の方にも役立つ内容の時は
名前を伏せて一部、ブログでも紹介させて頂くことがございます。
よろしくお願い致します。
もし、不都合な場合は、メールを下さる際に『掲載不可』とご記入下さい。





ブログパーツ
療育施設 | 【2010-06-07(Mon) 11:20:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 発達障害の子育て教育体験記*発達障害勉強ブログ♪ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*