スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

療育の必要性

療育
の必要性ってあなたは何だと思いますか?

もう一度考えてみました。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
ランキングに参加しています。
発達障害の情報いっぱいです♪
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

療育療育とよく登場しますが、
どうして発達障害療育が必要なのか・・・


私が参考にしている発達障害の子育て教育体験記を読み返していて
改めてその大切さを実感したので、今日は記事にしてみました。


発達障害は医学的には一生治らないと言われています。

でも何度も書いているように、
早期発見して、親や家族を始めとした周りの理解と
正しいその子に合った療育をすることで、発達はしていきます。


「この子は発達障害だから、だめだ」


そんな風に思う親御さんは少ないと信じます。
でももし、そんな風に思っているのなら、
ぜひぜひ専門の先生や施設に相談してください。
そして療育を受けさせてあげてください。

子供自身のペースで、必ず前進していきます。


正しい知識と方法を療育から学ぶことで、
子供のできることが目に見えて増えてきます。
親も「どうしたらいいの??」と不安に思う気持ちが解消されていきます。


もちろん、目に見えた変化がなかなかないこともあります。
なかなか効果が出ない・・・と思うこともあります。

でも諦めないで続けることは無駄ではないと信じます。


息子もまだ知的障害児通園施設に入園して2ヶ月半ほどです。
それでもトイトレが進んできたり、偏食が減ってきたり、
感覚敏感が落ち着いてきたり・・・

少しずつ、前進していると実感しています。


「どうしらいいの??」と家で悩んでいるだけでは
いい方向へは変わっていきません。

療育を受けて、その子にあった方法で取り組むことで
変わることが必ずあります。


私たちもこれからも諦めないで療育を続けていこうと思っています。



☆私も参考にしている発達障害児の姉妹を育てられた葉月さんの体験記です。
療育の必要性や方法、相談先などの体験談も載っています。
参考になることがいっぱいです。
~発達障害の子育て教育体験記~

この体験記の私の詳しい感想はこちらです。
↓↓↓
発達障害の子育て教育体験記レビュー


☆発達障害や各症状(診断)についてまとめています。
発達障害について一覧

******************************

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

ランキングに参加しています。
いつもありがとうございます。

******************************

ご質問などありましたら、まさこまでメール下さい。

こちらまで♪

ご質問頂いた内容で、他の方にも役立つ内容の時は
名前を伏せて一部、ブログでも紹介させて頂くことがございます。
よろしくお願い致します。
もし、不都合な場合は、メールを下さる際に『掲載不可』とご記入下さい。





ブログパーツ
療育 | 【2010-06-14(Mon) 14:19:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 発達障害の子育て教育体験記*発達障害勉強ブログ♪ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*