スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

『進路選択』 就学 ~学習会にて②~

先日の学習会『進路選択』の続きです。

就学について。

特別支援学級や特別支援学校への進学を視野に入れた場合、
どのような手続きがいつ頃必要か・・・
流れを教えて頂きました。




手続きの内容や時期については、各自治体で異なる点もあります。
あくまでも参考として、ご覧下さい。
実際の手続きに関しては、あなたのお住まいの自治体でご確認くださいね。


まず、就学に関する進路選択は、子供が年中さんの時から
真剣に考え始めましょう。

年長になってから考え始めたのでは、手続きが間に合わないことが多いです。

年中さんの1年間で、希望する就学先やその他、色々実際に見たり、
説明を聞きに行ったりして、どんな進路にするか家庭での意見を決めるのがベスト。

年中さんの段階で準備が進められていると、年長さんになってから
スムーズに手続きが進められます。


さあ、年長さんになりました。

4月末頃に早速、市の教育委員会へ教育相談の申込みをします。

そして夏頃(私の住む自治体では7月)、就学個別相談があります。
ここで教育委員会の方が子供の園での様子を確認したり、
保護者との面談を行います。

この面談の段階で家庭での意見が統一していることが望ましいです。


そして9月頃、就学指導委員会というものが開かれて、
個別相談を受けたそれぞれの子供達の進路はどこが適切かが判定されます。

特別支援学校なのか、特別支援学級なのか、または普通学級が適当か・・・

この判定結果が希望するものだったら、就学先が決定します。

でももし、判定結果に納得がいかなかったら、
もう一度、相談から再開します。

特別支援学級を希望していたのに、普通学級が適当という判断だったら、
もう一度、申請しましょう。
納得がいくまで相談して、ベストな進路先を決めたいです。
一度決定してしまうと、「やっぱり支援学級がよかった」と思っても
変更が難しくなります。
妥協せず、何度でも相談しましょう。


就学先は基本的に家庭の希望が尊重されます。
早い段階から、家庭で話し合って、希望の就学先を決めておけると
情報収集や事前の相談も余裕を持ってできますね。


我が家も今年入園したばかりの年少年齢ですが、
来年度にはきちんと向き合って、希望の進路を考えていかないといけません。

小学校なんてまだまだ・・・と思っていますが、
あっという間に来年がきちゃいそうです。


パパの希望の普通学級は・・・難しそうかなぁ。


☆私も参考にしている発達障害の姉妹を育てられた葉月さんの体験記です。
発達障害進路に関する体験談も載っています。
参考になることがいっぱいです。
発達障害の子育て教育体験記~

この体験記の私の詳しい感想はこちらです。
↓↓↓
発達障害の子育て教育体験記レビュー


発達障害や各症状(診断)についてまとめています。
発達障害について一覧

******************************

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

ランキングに参加しています。
いつもありがとうございます。

******************************

ご質問などありましたら、まさこまでメール下さい。

こちらまで♪

ご質問頂いた内容で、他の方にも役立つ内容の時は
名前を伏せて一部、ブログでも紹介させて頂くことがございます。
よろしくお願い致します。
もし、不都合な場合は、メールを下さる際に『掲載不可』とご記入下さい。





ブログパーツ
発達障害 進路 | 【2010-06-23(Wed) 11:36:54】 | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]
コメント
いつも拝見しております。こちらも、まだ年少ですが、ほんと来年なんかあっという間!真剣に考えておかないと…いつも有難うございます。
2010-06-26 土  01:22:52 |  URL | ひでぽんす(*^_^*) #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 発達障害の子育て教育体験記*発達障害勉強ブログ♪ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*