スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

叱り方のコツ②~受け入れてあげよう~

叱り方のコツは以前も記事にしました。

実はその時の内容はうちの息子にはちょっと早いかも・・・

そう思っていました。
まだこちらの言っていることを理解する力がそこまで備わっていないからです。
そこで、通園施設の先生に色々質問して、聞いてみました。

息子にとっても叱り方のコツとは・・・




以前の叱り方のコツに関する記事はこちらです。


うちの息子はまだお話ができません。
また聞く力、理解する力もまだまだ・・・といったところです。

こちらから言っていることも理解していないことも多いのが正直なところ。


なので、悪いことをした時に、
何がいけないのか、簡単に伝えようとするとまず、『怒られた』と感じて
私の話を聞く前に、泣いて暴れます。
そうなると何を言っても通じません。


せっかくいけないことを注意しても、息子に理解してもらえないのでは
意味がないですよね。


そこで通園施設の先生に息子のような場合、
いけないことを注意する時はどうすればいいのか、聞いてみました。


答えは・・・


まず、受け入れてあげる
ということでした。


いけないことをするのはだめなことですが、
そうしたのには、理由があるはずです。

まず、そうした理由をこちらが受け入れてあげることで、息子の気持ちが落ち着いて、
こちらの話を聞く体勢になれる・・・
ということです。


いきなり「いけません」では、子供もパニックになるんですね。


息子の気持ちが落ち着いて、話を聞く体勢ができてくるようになったら
具体的な注意を話してあげればいいということですね。


私もつい、「だめだよ」とすぐ言ってしまいがちなので、
これからは一呼吸おいて、まずは息子の気持ちによりそってあげたいと思います。


↓こちらの葉月さんの体験記に書かれている『叱り方のコツ』はとても参考になりました。

☆私も参考にしている発達障害児の姉妹を育てられた葉月さんの体験記です。
毎日の生活の中で参考にできることがたくさん載っています。

~発達障害の子育て教育体験記~

この体験記の私の詳しい感想はこちらです。
↓↓↓
発達障害の子育て教育体験記レビュー


☆発達障害や各症状(診断)についてまとめています。
発達障害について一覧

******************************

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

ランキングに参加しています。
いつもありがとうございます。

******************************

ご質問などありましたら、まさこまでメール下さい。

こちらまで♪

ご質問頂いた内容で、他の方にも役立つ内容の時は
名前を伏せて一部、ブログでも紹介させて頂くことがございます。
よろしくお願い致します。
もし、不都合な場合は、メールを下さる際に『掲載不可』とご記入下さい。





ブログパーツ
発達障害 情報 | 【2010-06-28(Mon) 23:24:17】 | Trackback:(0) | Comments:(3) | [編集]
コメント
そう思っても
つい、言ってしまいそう。
確かにいきなりそういわれても納得できないでしょうね。
口ばしってしまいそうな自分がいますが
一呼吸おいて・・・にしてみたいと思いました。
2010-07-07 水  02:02:27 |  URL | army #- [編集]
親も人間なので…いつも冷静に聞いてあげられるものではなく、特にこの暑い時期とくに(/_;)ほんと一呼吸ですね!頑張ります。有難う(*^_^*)
2010-07-07 水  21:42:27 |  URL | ひでぽんす(*^_^*) #t50BOgd. [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-09-21 火  16:12:32 |  URL |  # [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 発達障害の子育て教育体験記*発達障害勉強ブログ♪ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*