スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

2回目の新版K式発達検査の結果(5歳1か月)

発達検査を病院で約2年ぶり(1年8か月ぶり)に受け、
今日、結果を聞いてきました。

現実は厳しいな…と痛感して帰ってきました。

詳しい結果は↓↓↓




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
ランキングに参加しています。
発達障害の情報いっぱいです♪
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

新版K式発達検査
2011年8月31日実施
5歳1か月

姿勢・運動領域 : DQ 61 : 37か月(3歳1か月)
認知・適応   :   38  : 703日(1歳11か月)
言語・社会   :   21  : 392日(1歳1か月)

全領域     :   36  : 674日(1歳10か月)


DQは発達指数を言われるものです。
各領域で通過(できた)項目から得点を算出して、
発達年齢、さらに実際の年齢(生活年齢)と合わせて
発達指数(DQ)が求められるそうです。


検査当日は途中で泣き出してしまい、
途中から私も入りましたが、
検査の心理療法士の先生は初めて会う先生ということもあり、
まず、びっくりして落ち着かないのが先立ち、
先生の指示も耳に入らず、早く帰りたい様子でした。
「バイバイ、バイバイ」と伏せ目がちに、
先生と目を合わせないように、帰りたいのをアピールしていた息子。

それでも通園施設の先生に聞くと、
初対面の人とでも『できる』というのがポイントだということで、
かなり低く出てしまった結果ですが、これはこれで正しいということです。
でも所見にあったのは、本人の持っている力を検査場面で出すことが困難なため
発達水準について言及しにくいということ。
やっぱり普段の力を出すって難しいってことですね。


また全領域での発達年齢が2歳未満の域で、ゆっくりとした発達状態。
特に社会性の対人反応が弱いと書かれていました。


前回の同じ検査との結果より、発達指数は後退する形になり、
現実は厳しいな…と痛感しました。
毎日の生活の中では、言葉も増え、自分からの要求は言葉(単語)で伝えたり、
身辺自立の面でもほぼ一人でできるようになったり、と成長は感じられますが、
こういう検査ではそういう面はあまり生かされないんだなと思いました。


以前、通園施設での進路に関する学習会で、
就学の目安として、年長児のこの発達検査の結果が全領域で3歳未満だと
養護学校という選択肢になる…という話を聞いていたので、
今の時点で1歳10か月だと、やっぱりそいういう進路選択も視野に入れないと
いけないのかな…と思っています。

今日の結果を通園施設の担任の先生にも渡したので、
今後、結果を踏まえて、就学に関して話をしましょう…とのことでした。


小学校の運動会が終わったら、年末に向けて学校の見学にも行きたいと
思っているので、来年を見据えて、考え始めないといけないですね。


☆私も参考にしている発達障害児の姉妹を育てられた葉月さんの体験記です。
参考になることがいっぱいです。
生も体験談を聞くことはとても勉強になるし、自分だけじゃないんだ…と
安心し、頑張る勇気が湧いていきます♪
~発達障害の子育て教育体験記~

この体験記の私の詳しい感想はこちらです。
↓↓↓
発達障害の子育て教育体験記レビュー


☆発達障害や各症状(診断)についてまとめています。
発達障害について一覧

******************************

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

ランキングに参加しています。
いつもありがとうございます。

******************************

ご質問などありましたら、まさこまでメール下さい。

こちらまで♪

ご質問頂いた内容で、他の方にも役立つ内容の時は
名前を伏せて一部、ブログでも紹介させて頂くことがございます。
よろしくお願い致します。
もし、不都合な場合は、メールを下さる際に『掲載不可』とご記入下さい。





ブログパーツ
発達障害 症状(診断) | 【2011-09-21(Wed) 20:55:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 発達障害の子育て教育体験記*発達障害勉強ブログ♪ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*